千葉 弁護士による相続サイト

0120-916-746
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 特別受益と寄与分
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介

当事務所の解決事例

oosawa-1.PNG

ここでは、当事務所の解決事例を記載しております。


*プライバシー保護のため,一部については事案の概要を割愛していることや数字等を若干変更していることがありますことをご了承下さい。


遺産相続問題の解決事例集






その1  相手が生前に贈与を受けていたため遺産のほぼ全てを取得できた事例
その2  相続手続きから除外されていたが法定相続分通りの代償金を獲得した事例
その3  不動産の評価方法を合意することにより有利な解決ができた事例
その4  公正証書遺言により故人の意思を尊重した事例
その5  相続放棄のご相談だったが過払い金が返金された事例
その6  遺産の無断引き出しという主張の大部分を退けた事例
その7  法外な遺留分の請求を退けた事例 
その8  遺言執行者となることにより故人の意思を尊重した事例
その9  生命保険を一部特別受益として遺産分割調停で評価した事例 
その10 公証人が出張により公正証書遺言を作成した事例



法定相続分以上の取り分を獲得した事例

 お父様がお亡くなりになり,奥様と子供3人が相続人でした。子供のうちの1人が生前に父親から多額の資金援助を受けていました。遺産総額は約5億円です。(千葉県我孫子市在住)

 奥様と子供2人を代理して遺産分割交渉を開始しましたが,相手が法定相続分は取得したいという希望が強かったため交渉は決裂し,裁判所へ遺産分割調停を弁護士が代理して申立しました。

 遺産分割調停ではお父様が生前に資金援助をしていた事実を証明し,援助した資金分は相続財産の先取り(特別受益)であると裁判所が認めたため,相手にはほとんど遺産を渡すことなく,お父様の遺産を分けることができました。


遺留分を交渉で早期に取得した事例

 お母様がお亡くなりになり,遺言があり,遺言により全く財産を取得できなかったお子様からの相談です。兄弟は6人いました。遺言でも侵害することができないご本人の取り分(遺留分)を代理して請求しました。(千葉県柏市在住)
裁判ではない早期の解決を希望していましたので,遺産についての情報を相手に開示させた上で,話し合いにより420万円を取得することで和解をしました。ご依頼いただいてから解決まで4ヶ月という比較的早い期間での解決でした。


前の弁護士から引継ぎ早期に解決した事例

 お母様がお亡くなりになり,相続人は、お父様と兄弟2名という状況でした。前の弁護士が遺産分割調停の代理人をしていましたが,全く手続が進まなかったために,当事務所がお父様と兄弟1人の代理をしました。(遺産約3億円・土地・建物・有価証券・預貯金等あり)(千葉県流山市在住)

 財産の整理をした上で,双方の希望を聞いたところ,大きな争いが双方にあるわけではありませんでしたので,裁判所での調停手続は私たちが代理したあと1回で終了し,調停にて解決しました。



弁護士法人よつば総合法律事務所

                                    柏事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-10
水戸屋壱番館ビル4階 受付時間 午前6:00~22:00

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です。

Copyright © 2012 All Rights Reserved.