千葉 弁護士による相続サイト

遺産分割・遺留分・遺言など相続問題解決は実績豊富な弁護士事務所にご相談ください

0120-916-746
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 特別受益と寄与分
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介

遺産分割紛争のポイント

遺産分割協議の適切な進め方

遺産分割紛争のポイントを述べる前に、以下の、一般的な遺産分割協議のポイントを押さえておいて下さい。

1)相続人の確定

相続人の内、1人でも参加しない遺産分割協議は無効ということになります。従って、相続人の確定は極めて重要です。相続人が誰かについては被相続人が生まれてから亡くなるまでの全部の戸籍を取り寄せ、さらに相続人の全戸籍を取り寄せて相続人を確定する必要があります。

 

2)遺産の確定

次に、遺産が何かについても確定する必要があります。もしも遺産の範囲について争いがある場合は、遺産確認訴訟等で遺産の範囲を確定させる必要がある場合があります。

 

3)遺産分割の基準

遺産分割の基準は法律(民法)で定めていますが、同時にこれを修正する法的手段が用意されています。
寄与分・・・・・・・・被相続人の財産の維持・増加に寄与した場合
特別受益・・・・・・生前贈与を、相続財産の一部とみなす場合
法的欠格事由・・・被相続人に対する虐待・侮辱・非行等の場合

 

遺産分割紛争のポイント

次に、遺産分割紛争になった場合のポイントですが、遺産分割協議は要するに話し合いです。そして、私達の弁護士としての経験から言うと、ポイントは決着がつかなければ、調停・審判に持ち込まれることです。


つまり、 いかに調停や審判の場合の展開を見越して、話し合い(協議)を進められるかが重要なのです。
調停・審判となってしまうと場合によっては数年以上解決までにかかってしまうこともあります。
 

 

当事務所では、遺産分割協議に関して、①弁護士が代理人として交渉する、②遺産分割協議に際して、事前に調停・審判を見越したアドバイスを行う、という2パターンでサポートさせていただいております。

また、紛争を避けたいケースで、当事者全員の事前の許諾を得られる場合は、当事者全員に対して助言することも行っています。遺産分割協議に際して、不安や疑問点をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

遺産分割の話し合いを家族でする前に相続に詳しい弁護士に相談するのが基本です。こじれにこじれてからご相談いただいた場合、解決はしますが裁判所の手続を利用するしか方法はなく、解決までの期間も長期化します。早めのご相談をぜひ心がけて下さい。

遺産分割を弁護士に依頼するメリット

よつば総合法律事務所

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です。

Copyright © 2018 よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.