千葉 弁護士による相続サイト

遺産分割・遺留分・遺言など相続問題解決は実績豊富な弁護士事務所にご相談ください

0120-916-746
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 特別受益と寄与分
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • HOME
  • 相続の基本

相続の基本

相続問題は、初めて経験される方が多いと思います。このサイトを御覧頂いている方は、何らかの相続トラブルに直面しているか、トラブルが予想される方であると思います。
ここでは、相続の基本的な考え方をご説明させて頂きます。

相続の法律の基本を知っているだけで、避けられるトラブルはかなりありますし、法律を知らなければ、他の相続人に半ば強引に丸め込まれて、損をしてしまうこともあります。

法律の説明と言っても、できるだけ、分かりやすく記載することを心掛けましたので、是非、お読みいただいて、ご参考下さい。

相続の仕組み

相続とは、亡くなった方の財産・負債や権利・義務などの法律的な関係が他の人に移ることです。亡くなった方のことを「被相続人」と呼び、亡くなった方との間に一定の身分関係がある人が「相続人」と呼ばれます。

「遺言」があれば「相続人」に移すことはできますが、一般的には、相続財産を「相続人」に移すためには、相続人全員が合意し、遺産分割協議書をまとめなければなりません。逆に言うと、合意がない状態では、銀行や法務局は手続をしてくれませんので、いつまでも「相続人」に財産を移すことはできないのです。

相続を実行するためには、

  • 誰が相続人なのか?
  • 財産がどれだけあるのか?
  • 遺言は残されているか?
  • 財産をどのように分けるか?

を、確定させる必要があります。

財産の分け方について、相続人間であっさり合意できれば、後は遺産分割協議書を作成して、手続を進めれば良いのですが、合意できない時が問題になります。そのような場合は、法律のルールに則って、どのように遺産分割をするかを調整していくことになります。

【動画で見る相続】相続 

今回は「相続」を説明します。(解説 大澤一郎

ほかの動画を見る

相続財産とは
相続財産の分け方と法定相続
遺言がある場合
相続調査の重要性
遺言
相続(一般)
相続と保険
相続と預貯金
よつば総合法律事務所

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です。

Copyright © 2018 よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.