千葉 弁護士による相続サイト

遺産分割・遺留分・遺言など相続問題解決は実績豊富な弁護士事務所にご相談ください

0120-916-746
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 特別受益と寄与分
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介

2014年度 開催済のセミナー報告


「第82回相続寺子屋」 民法相続編の条文勉強:976条~1003条

  • 開催日時:2014年12月10日
  • 主 催:相続アドバイザー協議会「相続寺子屋」
  • 講 師:弁護士 松村茉里

今回のセミナーでは,相続アドバイザー会員の皆さまに向けて,民法の条文をより分かりやすく,より楽しくお伝えさせていただきました。民法は,「相続」問題に直面した時に立ち返る非常に重要な条文となります。受講生の皆さまと一緒に民法について勉強することで,私自身も改めて民法の条文を深く知ることができました。ありがとうございました。

概要は以下のとおりです。

1. 導入編:弁護士が扱う相続案件について

  • ~解決事例から~

2.民法976条~民法984条

  • 特別方式の遺言について,概要,各条文を分かりやすく説明致しました。

2.民法985条~民法1003条

  • ・民法985条:遺言の効力発生時期
  • ・民法986条~民法1003条:主に,遺贈に関する規定

各条文の趣旨,民法の条文の読み方等を適宜説明しつつ,各条文について分かりやすく説明致しました。 特に,民法全体の読み方について,大きな視点をお伝えできたので,「条文の読み方がかわりました!」等ご好評をいただきました。


円満相続の実務

概要は以下のとおりです。

1.「争族」を防止する遺言書

  • (1)トラブル事例からわかる遺言書の必要性
    • 1.トラブル事例の検討
    • 2.遺言書作成による解決方法
  • (2)遺言書作成のポイント
    • 1.遺言の方式
    • 2.正しい遺言書の作り方
    • 3.遺言書作成依頼の方法

2.遺産分割協議書作成のポイントと注意点

  • (1)遺産分割協議書作成の目的
  • (2)遺産分割協議のまとめ方
  • (3)相続の誤解されやすいポイント
    • 1.特別受益が認められるケース
    • 2.寄与分が認められるケース
    • 3.税法と民法の違い
  • (4)遺産分割協議書の記載方法
    • 1.円滑に手続を進めるための記載方法
    • 2.後日の争族を防ぐための記載方法

3.遺言執行業務の実務

  • (1)遺言執行者の地位と権限
  • (2)遺言執行者を指定する際の注意点
  • (3)遺言執行業務の注意点

4.遺留分対策の実務

  • (1)遺留分をめぐるトラブル事例
  • (2)遺言書の活用例
  • (3)生命保険等の活用例
  • (4)遺留分の放棄

知らなかったじゃ済まされない!借金と相続,実務のツボ

  • 開催日時:2014年11月23日
  • 主 催:NPO法人老いじたくあんしんねっと
  • 講 師:弁護士 前原 彩

3時間の長時間にわたるセミナーでしたが,参加して下さったみなさまが真剣に聞いてくださり,とても嬉しかったです。また,質疑応答も充実したものとなり,この分野に対する注目度が伺えるセミナーになりました。

概要は以下のとおりです。

1.借金を相続する恐ろしさ

  • 生前の相続対策が浸透してきたとはいえ,借金が残る方の相続対策はまだまだあまり知られていないのが実情です。借金を相続してしまうとどうなるのか,について解説しました。

2.生前にできる,借金相続対策

  • 借金相続対策の1番の要は,ご本人が生前にきちんと借金をキレイにすることから始まります。その方法3つ(破産,個人再生,任意整理)について説明しました。

3.借金を相続してしまったら?お亡くなりになった後の対策

  • 何も知らずに借金を相続してしまった相続人がいた場合の対策方法について解説しました。特に,相続放棄の方法,相続放棄するまでの注意点,相続放棄の申述をしてからの注意点についての詳細を解説しました。

50歳になったら相続学校 初級 第1講座「相続のキホンのキ~民法入門編~」

  • 開催日時:2014年11月12日
  • 主 催:よみうりカルチャー恵比寿センター
  • 講 師:弁護士 松村茉里

「50歳になったら相続学校」の初級講座の講師をつとめさせていただくことになりました。11月12日は,よみうりカルチャー恵比寿センターにて,「相続」の基本について,具体的事例をまじえつつ,お話をさせていただきました。熱心な受講生が多く,充実した研修となりました。

概要は以下のとおりです。

1.そもそも「相続」や「相続争い」とは

2.相続発生後の大まかな流れ

3.知っておきたい「相続用語解説」


50歳になったら相続学校 初級 第1講座「相続のキホンのキ~民法入門編~」

  • 開催日時:2014年10月2日
  • 主 催:よみうりカルチャー柏センター
  • 講 師:弁護士 松村茉里

「50歳になったら相続学校」の初級講座の講師をつとめさせていただくことになりました。2日が,初級講座のはじめての講座だったのですが,「相続」の基本について,具体的事例をまじえつつ,お話をさせていただきました。この後も,よみうりカルチャー恵比寿センターにて,同じ講座の講師をつとめる予定です。

概要は以下のとおりです。

1.そもそも「相続」や「相続争い」とは

2.相続発生後の大まかな流れ

3.知っておきたい「相続用語解説」


弁護士から見た相続のあれこれ

  • 開催日時:2014年7月14日
  • 主 催:あけぼの会(税理士の先生の勉強会)
  • 講 師:弁護士 松村茉里

概要は以下のとおりです。

第1 相続に関する3つの視点

  • 1 節税対策
  • 2 納税対策
  • 3 分割対策

税務と法律で違う点

  • 1 生前贈与の取り扱い
    • (1)生前贈与の時期
    • (2)孫への贈与
    • (3)生前贈与の対象物の評価時
  • 2 生命保険の扱い
  • 3 不動産の評価方法
  • 4 養子

第3 特別受益・遺留分・無断引き出し・寄与分など

第4 家庭裁判所の調停手続きについて


弁護士・税理士が教える安心生活のススメ ~財産管理から相続まで~

  • 開催日時:2014年7月5日
  • 主 催:株式会社マザアス
  • 講 師:弁護士 松村茉里

今回のセミナーでは,皆様が気になる詐欺や成年後見,相続など盛りだくさんのテーマでお話をさせていただきました。
同日に,個別相談会も行い,こちらも大盛況でした。

概要は以下のとおりです。

1.増大するコスト(介護,医療費)は,大丈夫?

  • ・コストの目安
  • ・費用

2.弁護士がこっそり教える,介護サービスのチェック項目

  • ・法律的な観点から
  • ・サービスの観点から

3.財産を管理するって難しい??

  • ・オレオレ詐欺!?高額商品購入!?
  • ・例えば,認知症にかかったら財産はどうするの?~事例の紹介~
  • ・意外とかかる相続税~事例の紹介~:税理士藤本陽子先生

4.大事な人に,大切な財産や「想い」を承継しませんか。

  • ・承継できなかったケース
  • ・承継するにはどうすれば??
  • ・エンディングノートや遺言ってやっぱり書きにくい
  • ・「想い」をのこす

失敗事例から読み解く 正しい遺言書作成のススメ

  • 開催日時:2014年5月28日
  • 主 催:全国賃貸住宅新聞社(賃貸住宅フェア)
  • 講 師:弁護士 今村公治

概要は以下のとおりです。

1.遺言をのこす時代に

  • ・超高齢化社会の到来(高齢社会白書)
  • ・相続事件の増加(司法統計)

2.不動産相続トラブル事例

  • ・遺産の大部分が不動産であるケースの問題点
  • ・遺言書作成による解決方法

3.遺言書の必要性

  • ・遺言書を作成するべきケース
  • ・遺言書を作成する意味

4.遺言書の作成,ここがポイント!

  • ・遺言書の方式
  • ・自筆証書遺言
  • ・公正証書遺言
  • ・遺言書の作成のポイント

5.遺言書作成の依頼,ここがポイント!

  • ・弁護士に依頼するメリット
  • ・弁護士の探し方
  • ・相談に行く前の準備

「遺産分割調停・審判の実務」「相続の対象財産の種類に応じた法律関係」

  • 開催日時:2014年4月18日
  • 主 催:秋葉相続研究会(ASK)
  • 場 所:AP秋葉原5階
  • 講 師:弁護士 前田 徹

秋葉相続研究会(ASK)は,弁護士,税理士,司法書士,公認会計士,行政書士,保険会社社員,不動産会社社員,出版社社員など,他業種の方々が2ヶ月に1回集まり,相続に関する勉強会を行う団体です。
同研究会において,前田が,90分ほどの時間をいただき,「遺産分割調停・審判の実務」と「相続の対象財産の種類に応じた法律関係」というタイトルで,皆様にお話しをさせていただきました。
テーマが,弁護士業務の実務に関するもので,他業種の方には新鮮に感じていただけたようで,充実した質疑応答が行われました。

概要は以下のとおりです。

第1「遺産分割調停・審判の実務」

  • 1 調停の申立
  • 2 調停手続の流れ
  • 3 調停手続の終了
  • 4 審判手続

第2「相続の対象財産の種類に応じた法律関係」

  • 1 問題の所在
  • 2 相続の対象財産の種類に応じた法律関係
    • (1)不動産
    • (2)不動産賃借権
    • (3)賃貸建物の賃料債権
    • (4)金銭債権
    • (5)現金
    • (6)損害賠償請求権
    • (7)株式
    • (8)金銭債務

HAPPY相続をするために

  • 開催日時:2014年3月6日
  • 主 催:NPO法人相続アドバイザー協議会主催 特別研修講座in東京
  • 場 所:TAP高田馬場
  • 講 師:弁護士 松村茉里

セミナーには,総勢100名程度の方が来てくださり,講座に真剣に耳を傾けて下さいました。
講座後は,「分かりやすかったです。」「またうちでもセミナーをして下さい。」とのご意見をいただきました。

概要は以下のとおりです。

はじめに

  • ~「家族で話すHAPPY相続」執筆者紹介

HAPPY相続をするために

  • ~ハッピー相続とアンハッピー相続の違い~
  • ~ハッピー相続をするために必要なこと~
  • ~知識,技術を兼ね備えた専門家集団の必要性~

おわりに

  • ~執筆者の思い~

→2018年度セミナー実績

→2017年度セミナー実績

→2016年度セミナー実績

→2015年度セミナー実績

→セミナー一覧に戻る

よつば総合法律事務所の全セミナーは→こちらから

セミナーのご参加,開催をご希望のお客様はこちらからお問い合わせください。

よつば総合法律事務所

当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお張りください。事前連絡は不要です。

Copyright © 2018 よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.