当事務所 所長弁護士 大澤一郎より、相続問題にお悩みのみなさまにメッセージを申しあげます。

相続の問題は突然やってきます。

大切な方をなくされたという現実に直面し、まだ心の整理が付いていない段階で、様々な手続を始めなくてはいけません。

私は、相続で一番大切なことは、正しい知識を得ることだと考えています。相続の手続は複雑です。

多くの方にとって、相続は初めての経験です。そして、非常に高額の財産が動きます。しかも、相続手続では兄弟などの身近な親族との話し合いが必要になります。

皆様が誤った知識や誤解を元に家族と話し合いをしたとしたらどうなるでしょうか?

本来の額よりも少ない額しか遺産を受け取ることができないかもしれません。

本来の額よりも多い額をもらおうとしてしまい、「あいつは遺産を多くもらおうとしている」と家族から非難されるかもしれません。

なぜ弁護士に相談すべきなのでしょうか?

相続には税金の問題、登記の問題など色々な問題が出てきます。そして、一番大事な問題は遺産の分け方、つまり、法律の問題です。

弁護士は法律の専門家ですので、弁護士だけが責任をもって最後まで相続手続を行うことができます。部分的な解決ではなく全体の解決をするためには専門家への相談が一番よいのです。

「法律事務所に依頼したら、他の相続人にケンカを売るようなものだ」と思われるかも知れません。確かに、既に合意が難しい状況の場合には、弁護士が前面に出て代理人として話をした方がよいです。

他方、家族間で合意が得られる見込がある場合には、法律相談だけして、家族間で話し合いをした方がよいです。

既に紛争になっている方はもちろん今すぐご来所下さい。また、現時点では争いになっていなくても、一度相続全体の手続がスムーズに進むようにご相談下さい。

皆様が本当に大切なものはなんでしょうか?

法律にしたがって遺産をわけることでしょうか?

故人の思いに沿って、遺産をわけることでしょうか?

兄弟仲良くこれからも過ごしていくことでしょうか?

相続財産を多くもらうことでしょうか?

相続争いが続くと、つい自分の幸せや自分の周りの大切な人の幸せを忘れてしまいがちです。優先順位を付けて解決をするということが重要です。

皆様が本当に大切にしたいことはなんでしょうか?

相続は、非常に高額の財産が動きます。しかも、相続は、ご家族・身内とのやりとりだけに、一つ間違って泥沼化すると「兄弟なのに、今後、一生口をきかない」ということになってしまう場合もあります。

皆様が本当に大切にしたいことが実現できるよう、
当事務所の無料相談をおすすめします。

私たちの事務所では、相続を含めて毎年720件以上の千葉・茨城の方を中心とした法律相談を行っています。地域では最大級の実績と自負しています。

相続業務を多く取り扱っている税理士や司法書士からのご紹介で相続の案件をお取り扱いすることも多いです。また、保険代理店・不動産屋さんなど、相続に関連する業種の皆様からのご紹介で案件をお取り扱いすることも多々あります。

また、当事務所では、NPO法人相続アドバイザー協議会が認定する相続アドバイザー資格を有する弁護士も複数います。相続アドバイザー資格は法律のみならず、税・登記・不動産・保険などの総合的な相続に関するアドバイスができると認定された資格です。

さらに、相続の際に特に問題になりやすい不動産に関しては、不動産取引を行うために必要な資格である宅地建物取引士の試験に合格している弁護士もいます。

実績と専門性を有する当事務所が、皆様の相続手続の解決のため第一歩になれば、私たちにとってこんなにうれしいことはありません。皆様のお問い合わせをお待ちしております。