遺留分は調停・訴訟になる事が多いので弁護士に相談ください。

当事務所では、遺留分減殺請求・遺産分割・遺言のご相談を比較的多くお取り扱いしていますが、特に遺留分減殺請求の事件に強いです。ご依頼いただいている相続の案件のうちかなりの割合を遺留分減殺請求が占めています。

遺留分に強い弁護士に依頼する必要性

遺留分減殺請求は裁判所での調停・訴訟となることも多いので、当然弁護士に相談・依頼をすべきです。

そして、遺留分減殺請求は法律的にとても難しい問題が多数あります。まだ、法律や裁判所の運用で結論が決まっていない点も多いので、弁護士の力量によって差が出やすい分野と言えます。

また、遺留分減殺請求は遺言書等がある場合に始めて問題となることが多いので、離婚・交通事故・債務整理などの問題と比べるとトラブルの件数自体が少ないと言われています。そのため、弁護士によっては、弁護士としての経験年数は多いもののほとんど遺留分減殺請求の事件を取り扱ったことがないという弁護士もいます。

そのため、遺留分の問題が発生した際は、遺留分に強い弁護士に相談する必要性が高いのです。

当事務所が遺留分に強い理由

当事務所では、相続に関する案件のうちかなりの割合を遺留分減殺請求の事件が占めています。遺留分を請求する側、遺留分を請求される側どちらのご相談も多いです。取り扱い実績・案件が多いです。

また、所内勉強会で随時相続に関する問題(遺留分に関する問題)を取り扱ったり、複数の弁護士での案件確認会議でも遺留分の問題を随時取り扱っています。

さらに、皆様にできるだけ正確な遺留分に関する情報を知ってもらいたく、ホームページ上に遺留分に関する個別の問題をできるだけ解説しています。

加えて、弁護士を含む他の法律専門家(税理士・司法書士等)から、遺留分に関する事件を多数ご紹介いただいています。ご紹介いただく場合は遺留分を請求された側がやや多いという印象です。

また、当事務所では、東京・千葉・茨城等で実際に遺留分に関する事件を多数お取り扱いしています。特に、遺留分の調停は裁判所によって運用がかなり異なることもありますので、遺留分に関する地元の裁判所の運用になれていることも重要な要素です。

遺留分減殺請求に強い

以上のように、当事務所では、遺留分減殺請求・遺産分割・遺言を比較的多くお取り扱いしていますが、特に遺留分減殺請求の事件に強いです。

遺留分の問題を動画で解説