当事務所では、相続に関する案件の大部分は地元の地主様・不動産オーナー様の案件となっています。

不動産に強い弁護士に依頼する必要性

遺産分割などの相続の問題では、不動産の評価・分割方法・売却方法などが問題となることが多く、その場合、不動産に詳しい弁護士に依頼することが必要不可欠です。

しかしながら、弁護士になるための司法試験では不動産に関する法律については細かく出題されません。つまり、弁護士の中には、不動産に強い弁護士とそうでもない弁護士がいるということです。

そのため、不動産を所有する皆様の相続の問題については、不動産に強い弁護士に依頼する必要性が極めて高いのです。

地主様・不動産オーナー様の案件が多い理由

  • お知り合いの地主様・不動産オーナーからのご紹介で、案件をお取り扱いさせていただく機会が多い。
  • 地主様・不動産オーナー様と関係の深い、税理士・不動産業者・司法書士などからのご紹介が多い。
  • 商工会議所・青年会議所・法人会などの地元の団体とのつながりが強いので、そのご縁で地主様・不動産オーナー様の相続の案件をご紹介いただくことが多い。
  • 千葉に不動産がたくさんある地主様がお亡くなりになられた場合に、遠方にお住まいのお子様からのご相談を受けることが多い。

「先祖から代々引き継いできたものを未来へつないでいきたい」という皆様の思いを、当事務所が実現します。

不動産の相続に強い理由

  • 不動産業の顧問先企業で不動産の法律問題を多く扱っている
    当事務所では不動産業者の顧問会社が複数あり常時不動産に関する法律問題について不動産業者へのアドバイスを行っています。
  • 大手の不動産業者から法律問題の相談先としてご紹介いただいている
    業界最大手の複数の不動産業者から、相続問題やその他不動産の問題の案件のお客様を多数ご紹介いただいています。
  • 地元の不動産業との関係も強い
    地元の相続に詳しい不動産屋との関係も強いので、地元の不動産に強い不動産屋をご紹介することも可能です。
  • ハウスメーカー主催の相続セミナーを担当
    大手ハウスメーカーが開催する相続セミナーの個別相談会の担当弁護士を何度もしています。
  • 各分野専門家連携による「不動産オーナー相談室」メンバー
    地元の不動産に関わる専門家(弁護士・税理士・司法書士・不動産屋・土地家屋調査士・建築士等)で構成する「不動産オーナー相談室」の一員となり、地元の地主様・不動産オーナー様向けのセミナー・各種相談会を開催しています。
  • 宅建試験合格者の弁護士も在籍
    不動産取引を行うために必要な宅地建物取引主任者の試験に合格した弁護士も在籍しています。