大友竜亮 Takanori otomo

弁護士柏事務所

千葉県弁護士会 (登録番号:53981)

自己紹介

相続手続きの流れは?今後はどのように進んでいくの?いま私は何をするべきなの?
難しい相続問題を、分かりやすく丁寧にご説明します。

親族に不幸が起きて大変なところに、他の相続人から相続について話があったが何をしたらいいのかわからない、という方は多いと思います。法律相談では、相手からどのような請求をされているのかを把握し、その上で法律上反論できることとできないことを説明させていただきます。法律上及びこれまでの実務経験上、どのように進めていくといいのかという大まかな方針をお伝えいたします。

相続手続きにおいては、「○○は、故人から生前にたくさん贈与を受けていたけれど、これは考慮されないの?(特別受益)」「私は、故人が亡くなる直前まで、故人の財産増加や療養看護をしてきたけれど、これは考慮されないの?(寄与分)」といった、法的に認められるか否か判断が難しい問題が数多くあります。これら相続の問題をわかりやすく説明しながら、疑問に思うことや不安に思うことについて解決いたします。

相続は、他の紛争よりも感情的な対立が激しいことが多くあります。弁護士に依頼した際には、話したくない相手との交渉や、法的に難しい問題の対応を弁護士に任せることができますので、精神的・身体的負担がとても軽くなるかと思います。

また、そもそも遺産分割で紛争を生じさせないためには、遺言の作成がとても有効になります。遺産が多くない相続の際にも、相続の紛争は多く生じています。当事務所では、遺言作成も多く扱っておりますので、遺言書作成についてもお気軽にご相談ください。

よつば総合法律事務所の初回相談は無料となっておりますので、何かご不明な点やご不安な点などございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

経歴

中央大学法学部卒業
中央大学法科大学院卒業

司法試験合格

弁護士登録(登録番号53981)及びよつば総合法律事務所入所

大友竜亮の解決事例

大友竜亮の解決事例一覧